Blog Top:

Notaのデザイナーになってから約半年の取り組みをご紹介

山田 皓子
デザイナー

こんにちは!Notaでデザイナーをしている山田(@akicoy)です。
Nota Advent Calendar 2021の12日目の記事を担当します!

今年の5月からNotaにjoinしてマーケティング部付けのデザイナーとして、色々なものを作っています!
今回はNotaのデザインチームのことや、入社して約半年で取り組んだことについてご紹介します。

Notaのデザインチームについて

takeruさんの記事にも書いていた通り、Notaのデザイナーは3名います。それぞれ得意分野が異なり、それに合わせて3つのプロダクトのUI(Gyazo、Scrapbox、Helpfeel)からコーポレートに関わるデザインまで幅広く担当しています。
バックグラウンドが全く異なる3人なので、フィードバックや定例では新しい発見がたくさんあってとても楽しいです。

私の役割について

私は主にHelpfeelのマーケティングや採用に関わるデザイン全般を担当しています。
誌面広告、展示会ブースのデザインから営業用資料、広告用LPの実装までなんでも作らせてもらっています!

約半年で取り組んだこと

入社してから取り組んだことについて簡単にご紹介します。
直近ではバナーやLPはFigmaを使ってデザインすることが多いです。データの受け渡しやフィードバックがとても楽です。ちなみにFigmaに移行する前はSketch×Abstractを使用していました。

プレスリリース・セミナーなどのバナー

制作したバナー(一部)

バナーはかなりたくさんの数を作った気がします。SNS広告バナーも入れると半年で100本近く作りました。
セミナーアイキャッチについてはパッと見で内容が伝わり、広告で目に留まるようにしたのはもちろん、登壇者のテンションが上がるようなデザインを目指しました。
また、最近は嬉しいことに導入プレスリリースが増えてきて、お客様のロゴを使わせてもらうことがあるのですが、お客様のサービスの雰囲気を出しつつも寄りすぎないように注意してクリエイティブを作っています。

パンフレット・誌面広告

オフラインイベントへの出展もいくつかあり、パンフレットや展示パネルなども制作しました。また、イベントのパンフレットや専門誌に掲載する誌面広告もいくつかデザインしました。
専門誌の誌面広告では老舗の大企業の出稿が多かったので、その中で目を引けるようにキャッチーで新しいイメージが伝わるようなデザインにしました。
広告制作のときは、媒体に関わらず一度色々な企業のクリエイティブを調査してから参考にしたり、あえて差別化してみたりするようにしています。

ノベルティ・グッズ

Notaが主催しているCX Academiaや、イベント登壇する際に着用するTシャツなどを作りました。

ICCで代表の洛西が着用していたTシャツはロゴだけではなく、目立つようにあえてHelpfeelのUIのデザインも入れてみました。このTシャツで優勝した姿を見れて嬉しかったです!笑

直近では忘年会で使用するオリジナルのビールグラスを作りました。皆に愛されているサービスのキャラクターをそれぞれ入れました。皆で乾杯するのが楽しみです!

SmartHRさんを目標に素敵なグッズを生み出していきたいです!

元々は業務委託でした

実は元々は1年ほど業務委託として、デザイン制作をお手伝いしていました。
その頃は育児と仕事の両立を考えて、会社員になるということにネガティブな印象を持っており、ずっとフリーランスとして働くんだろうなあと思っていました。
でも働くうちに関わってくれた方たちが素晴らしすぎてどんどんNotaのファンになってしまい、今に至ります。笑
正社員として入社後も良い意味でギャップは全然なく、育児も仕事も楽しく両立できています。

Notaのファンを増やしたい!

これからも会社やサービスの良さを皆さんに知ってもらえるように、ワクワクするものを作っていきたいです。
自分が心から良いと思っているサービスに携われるのは幸せだなあと思います。

Helpfeelは全職種積極採用中です!Notaの雰囲気が知りたい方はお気軽にお声がけください。
Meetyではマーケ・採用のgocciさんと楽しくお喋りができます。ぜひ〜!
(私はgocciさんと一緒にお仕事をしてNotaのファンになりました!)

採用サイト: https://notainc.com/ja/recruit
Meety:https://meety.net/matches/ZzoxtHxUrqJY

明日はセールスのエース高山さんがセールス1人目としてNotaに入社したときのエピソードをお話してくれます。
正座して読もうと思います!お楽しみに〜!!

We are hiring

Notaではサービスの急成長に伴い新しい仲間を必要としています

More from the Blog